COMMUNITY BUSINESSコミュニティビジネスとは

コミュニティビジネスは、「地域課題解決」や「活性化」などに、
市民や市民活動団体、NPO法人、中間支援機関、企業、教育機関、
金融機関、行政機関などが連携しながら、
「自立・継続」して活動できるように
「温かいお金のまわる仕組み」を考えてから取り組む
「地域参加&まちづくり」の「新しいカタチ」です。

「自らの手で自分たちの住む地域を豊かなに」。

地域やコミュニティの活性化が叫ばれている今、
注目を集めています。

コミュニティビジネスの魅力とは

 地域の問題解決や活性化に取り組む――
コミュニティビジネスは、通常のビジネスと違って「ミッション」が第一にあり、その「ミッション」に共鳴し、多くの支援者・応援者・仲間が現れることが特徴です。地域のビジネスモデルとしてうまくまわればまわるほど、地域の問題は解決され、地域から感謝もされて、かつ収益も生まれます。頑張れば頑張るほど自分たちの住む地域が豊かに元気になってくるのが魅力です。

 自分たちのスキルやノウハウ、時間を自分たちの住む地域のために使う――そんな市民やNPO法人、市民活動団体、中間支援団体、企業、行政、教育機関、金融機関が全国で増えています。

「多摩CBネットワーク」は多摩地域でのコミュニティビジネスの普及をすすめています。

多摩エリアでのコミュニティビジネスの広がり

色のついているところがコミュニティビジネスの
取り組みがはじまった地域(2015年2月末現在)

FacebookFacebook情報

PAGE TOP