2016.10.7

「暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2016」キックオフ アートと多摩地域~芸術活動、文化政策を活用した地域価値創造~

\フェッと おどろく アートフェス/フェット FUCHU TOKYO 2016 キックオフ!

東京都府中市ではじまるアートフェスティバル「暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO
2016」(会期:2016年12⽉1日~18日)は、府中市美術館および大東京綜合卸売センター、府中市内外のギャラリー、アトリエ、カフェなどを中心とした会場において、展示/イベント/ワークショップ/講演会等を同時開催するアートフェス。

キックオフイベントとともに、多摩CB分科会「アートと多摩地域 ~芸術活動、文化政策を活用した地域価値創造~」を開催します。

「アート×地域」を切り口に日本各地で開催されている「芸術祭」がムーブメントになりました。2020年オリンピック・パラリンピックに向けた世界的な芸術文化都市東京として東京文化ビジョンが描かれていますが、その舞台として多摩地域は含まれていません。芸術系大学を有しながら、文化創造を活かしたまちづくりが多摩地域ではなぜできていないのか。居住区と位置づけられている多摩エリアから現代表現は育まれるのか。行政、民間企業の時代視野を問いながら「アート」の社会的役割と文化的価値の位置づけを話し合う分科会です。

[日 時] 10月28日(金) 18:30~20:30
[会 場] PLASIA KITCHEN(プラシアキッチン) 東京都府中市日鋼町1-1 Jタワー 1F
[参加費] 2,000円 交流会費:ワンドリンク(ビールなど)、軽食付
[問合せ] 横須賀ヨシユキ mail@yocosuca.com
【申込み】https://www.facebook.com/events/999380490188741/

主催:Artist Collective Fuchu

img_0775

FacebookFacebook情報

PAGE TOP