2015.6.1

多摩CB流!!『地方創生まちづくり勉強会』

多摩CB流!!『地方創生まちづくり勉強会』を行いました。

「まち・ひと・しごと創生法」に基づく「地方版総合戦略」策定の取り組みが各自治体において本格化しています。「地方版総合戦略」の策定においては、「地域経済分析システム」を活用して地域の実態把握や将来像の客観的な予測を行い、地域の実情に応じた効果的な政策を立案することが求められています。
当システムで得られるデータはわたしたち市民にも公開されました。(https://resas.go.jp/)データが身近になることで、地域でのまちづくり・課題解決活動も深まり、ネットワークのさらなる広がりも期待できます。
多摩CBネットワークでは、今「何が起ころうとしているのか」を知って「何ができるか」を考えて、更に多摩各地でアクションするムーブメントをつくろう!という勉強会を行いました。当日は69名の方に参加頂きました。

FacebookFacebook情報

PAGE TOP