INTRODUCTION世話人紹介

  • 好齢ビジネスパートナーズ 世話人
    Tokyo笠間学会・準備会 代表世話人
    堀池 喜一郎東京・江東区生まれの後期高齢者。大学工学部卒業後、電機メーカーで製造、販売、システム開発を担当。定年前退職後、三鷹市でシニアの地域参加の事業型NPOを運営。日経地域情報化大賞、情報化促進経済産業大臣賞、インターネット活用教育文部科学大臣賞受賞の地域活動を展開。NPO理事退任後は、多摩地域に500人のブログ活用者、全国に300人の竹とんぼ工作地域交流のシニア講師育成に注力した。30代,50代,70代の連携で、都会(論理)と田舎(自然)のバランスが回復する地方創生に、平均寿命までは現役で活動したい。2016年から茨城・笠間と多摩・三鷹の2地域居住・活動する「ただならぬオジサン」を始めた。

  • NPO法人Mystyle@ 代表理事
    広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 幹事
    竹内 千寿恵商店街生まれの商店街育ち。大学卒業後、教育出版会社で編集に従事。結婚後、1~2年おきに8回の転勤生活。その間の出産、子育ておよび両親の遠距離介護を通じて、地域のサポートの重要性を実感。その体験がベースとなり2006年11月、コミュニティビジネス活性化を目指しNPO法人マイスタイル設立。

  • 多摩信用金庫 価値創造事業部 部長長島 剛商店街生まれの商店街育ち。大学卒業後、地元信用金庫入社。地域情報雑誌たまらび、多摩ブルー・グリーン賞、課題解決プラットホームTAMA、創業支援センターTAMA等多摩地域のインフラサービスを多数開設。多摩地域の活性化をライフワークとしている! 現在、パン作りに没頭中。

  • 株式会社エフエム西東京有賀 達郎大学卒業後AMラジオ局で16年勤務。その後FM西東京では開局から関わり、知人ゼロの街で19年経ち知り人多数に。2016年3月定年退職。現在J:COM西東京「たまろくと人図鑑」では多摩六都で活躍されている方と対談。PlanT(日野市多摩平の森産業連携センター)では価値創出連携コーディネーター。多摩エリアで素敵なそして不思議な人のつながりを楽しんでいます。

  • 株式会社グッドライフ多摩 代表取締役
    調布CB推進委員会『調布アットホーム』代表
    石原 靖之編集者・ライター・出版プロデューサー。職業的社会貢献を目指す多摩ソーシャル・ライターズ倶楽部主宰。多摩地域の活性化のため、多摩地域で今までできなかった「広域宣伝&広報」を多摩地域のネットワークを作ることで実現。その実行会社「株式会社グッドライフ多摩」と、その受付窓口となる「多摩メディアセンター」を2016年2月1日に設立。さらに同10月からは2つ目の事業として、多摩地域のイベントなど、「イマ」と「旬」な情報を誰も無料で登録&検索できるサイト「イマ de × タマ」(イマデカケルタマ。略して「イマタマ」)を開設・運営する。

FacebookFacebook情報

PAGE TOP