【3月17日開催】多摩コミュニティビジネスシンポジウム2018 「ライフシフト」時代 試されるまちのプロデュース力

★参加申込みはこちら★https://www.web-tamashin.jp/form/mail.cgi?id=tamacb2018

地域社会には少子高齢化、子育て支援、介護、環境保全など様々な課題があります。
CB(コミュニティビジネス)はそれらに向き合い、ビジネスの手法を使って課題解決に取り組む地域課題解決ビジネスです。
多摩地域を元気にしようとする人たちが集まる多摩CBシンポジウムは、いよいよ10回目を迎えます。
今回は『「ライフシフト時代」試されるまちのプロデュース力』と題し、地域課題・社会課題の解決というテーマについて「生き方」「地域」「企業・ビジネス」といった多様な視点で事例を踏まえ考えます。
本シンポジウムはNPO、企業、地域団体、行政等毎年200名近い方が参加されています。地域や人生を元気にするヒントを見つけに是非ご参加ください。

【開催日】平成30年3月17日(土)
【時 間】13:00~19:00(12時受付開始)
【会 場】東京外国語大学 府中キャンパス アゴラ・グローバル(西武多摩川線「多磨」駅徒歩5分)
http://www.tufs.ac.jp/access/tama.html
※ 駐輪場、駐車場はございません
【定 員】200名
【参加費】1,000円 ※学生は無料
【主 催】多摩CBネットワーク 一般社団法人CSV開発機構
【共 催】東京外国語大学
【後 援】経済産業省関東経済産業局 府中市 広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 公益社団法人日本フィランソロピー協会
【参加申込み】https://www.web-tamashin.jp/form/mail.cgi?id=tamacb2018


【プログラム(随時更新します)】
●第1部 講演
認定NPO法人JKSK 代表理事 木全ミツ氏
「自分の人生は自分の力で切り開く」
http://jksk.jp/j/index.html
http://amzn.asia/4GI03iF

●第2部 企業による社会課題の解決
「街直し屋~まちとひとを再生させる仕事~」
一般社団法人CSV開発機構 理事長 赤池学氏
http://csv-jp.org/

●第3部 多摩のコミュニティビジネスの実例
「地域の課題は、地域の力で切り開く」
多摩CBネットワーク世話人 長島剛氏
★東京外国語大学学生企画★

●第4部 トークセッション
広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会 代表幹事 永沢映氏
http://www.k-cb.net/
認定NPO法人JKSK 代表理事 木全ミツ氏
一般社団法人CSV開発機構 理事長 赤池学氏
多摩CBネットワーク世話人 堀池喜一郎氏
http://tamacb.org/

●第5部 多摩コミュニティビジネスフェア
社会課題・地域課題の解決に取り組む企業・NPO法人・団体等の紹介ブースが大集結する交流会!
今年はビュッフェスタイルで軽食とお飲み物も用意します。交流の中からたくさんのヒントをお持ち帰りください。


★チラシのダウンロードはこちら


【第5部 多摩コミュニティビジネスフェア出展者大募集】
第5部の多摩コミュニティビジネスフェアへの出展者・出展団体を募集しています。
出展は無料です。
★出展条件の詳細と申込み方法はこちらをご覧ください。
 

FacebookFacebook情報

PAGE TOP